1. トップページ
  2. 学科一覧
  3. 英米語学科

Department of
English and American
Language 英米語学科

Scroll
# ENGLISH

英米語学科

英語力を確実に向上させながら将来の進路に合わせて、より実践的な英語力を身につける

英語力を身につけ大学に編入したい…。英語力を活かして就職したい…。英米語学科ではこうしたニーズに応え、「大学編入コース」と「就職コース」という、将来の進路に応じた2つのコースを設置。「読む」「書く」「話す」「聴く」の4 技能を基礎から応用までレベルアップさせる「コア科目」をベースに、大学編入や就職に役立つ英語を身につける「コース別必修科目」を加える形でカリキュラムを編成。学生一人ひとりの学ぶ目的に合った、より実践的できめ細やかな学習環境を提供しています。

身につく理由

 

  • 理由1進路に合わせてコースを選択
  • 将来の進路に合わせて、「大学編入コース」または「就職コース」を選択します。
  • 英米語学科では大学編入を希望する学生を対象とした「大学編入コース」と、就職を目指す学生を対象とした「就職コース」を設置。入学後、将来の進路に合わせて、1年次の第2セメスターからどちらかのコースを選択します。
  • 理由2TOEICでレベルチェック
  • TOEIC テストを定期的に行い、学生一人ひとりの達成度をチェックしながら指導します。
  • 年4回TOEIC テストを実施します。講師が学生一人ひとりの語学レベルを常にチェックするとともに、弱点、性格までも把握し、きめ細やかに指導します。そして卒業までに、全員が250ポイント以上のアップを目指します。
  • 理由3これなら上達間違いなし!
  • 少人数制・レベル別クラス編成、外国人講師によるDirect Method …早期に英語力の向上を図ります。
  • クラスは「読む・書く」と「話す・聴く」の能力別に、細かくクラス分けを実施。各自のレベルに合わせて学べます。さらに、講師はネイティブが中心。だから毎日、生きた英語をシャワーのように浴びることができ、楽しく自然に英語力が身につきます。
  • 理由4充実したカリキュラム
  • 「コア科目」+「コース別必修科目」+「一般教養科目(選択)」体系的かつ効率的に学習できるカリキュラムを構成しています。
  • 第1セメスターは両コース共通の「コア科目」を履修し、基礎固めをしっかり行いながら、卒業後の進路を選択する期間です。第2セメスターからは、各コースに分かれて授業開始。「コア科目」に加えて「コース別必修科目」が始まります。 さらに一般教養科目の中から自分の進路に役立つ科目や興味関心のある科目を選択します。
カリキュラム

 

カリキュラム

トピックス

 

「自己発信型」授業を積極的に導入

京外専では英語を知識として身につけるだけでなく、英語をコミュニケーションツールとして柔軟に使いこなし、
自らアウトプットできる能力を養うため、スピーチやディスカッション、プレゼンテーションなど「自己発信型」授業に力を入れています。

PICK UP動画

 

専任講師 カール&シェーマス&ハワード先生が紹介する英米語学科の特長

English Language Festival2020movie

英米語学科 担当講師

 

  • シェーマス・リトルトン
  • シェーマス・リトルトン
  • English can be your key to a brighter future. Here at KCCFL we offer you the opportunity through Dynamic, Creative and Cultural orientated English classes to better your English. Being able to speak English will open many doors for you. For work, travel and pleasure, English can help you fulfill your dreams. I look forward to helping you becoming a great English speaker.
  • カール・ノーメンセン
  • カール・ノーメンセン
  • English? Yes, you can! Talk with us. Read with us. Write with us. Research with us. Discuss with us. Play with us. Learn with us. Just do English with us. Yes, you can!
  • ハワード・ジョーンズ
  • ハワード・ジョーンズ
  • Students often ask: 'How can I improve my English?' At KCCFL, we answer this question for you, and the answer is very simple: 'Speak! Speak as much as you can!' The students who speak English the most, improve the most. We have one basic rule: speak English and, like our teachers, have passion for it. Follow this rule, and your English will get better: FAST! At KCCFL...you WILL speak English!
  • 福森 雅史
  • 福森 雅史
  • 単なる機械的な丸暗記ではなく「何故そうなるのか?」の観点から、英語のメカニズムを解明します。運用能力の向上だけでなく、英語の奥深さを実感することで知的好奇心をも満たしてみませんか?
Pick Up Lesson

 

  • ボキャビル
  • ボキャビル【Vocabulary Building】
  • ボキャブラリーは「読む」「書く」「話す」「聴く」のすべての技能の基礎となる最も重要なポイント。丸覚えではなく英語の語彙構造を理解し、その規則性や法則性を学ぶことで、楽しく容易に語彙力を飛躍的に強化していきます。
  • 編入英語 対策講座
  • 編入英語 対策講座
  • 大学編入試験突破に向けた解答力と実力を養う講座です。過去の入試問題を解いていき、講師が丁寧にその分析と解説を行うとともに、大学別に編入試験の傾向と対策を伝授。一人ひとりに適切な対策を講じ指導します。
  • Compositio
  • Composition
  • 1年次は作文の技法を修得するとともに、自分の考え方を自在に表現できるように練習します。2年次には編入に必要な作文力や、編入後に必要な論述力も視野に入れながら、論理的な文章を書く力の修得につとめます。
  • Tourism & Hospitality English
  • Tourism & Hospitality English
  • ホテルやサービス業など、接客業で使われる実践的な英語力を身につけます。また、英語学習を通して、ホスピタリティーマインドを学びます。
  • 児童英語教育
  • 児童英語教育
  • 児童英語教師の需要は高まるばかり。子どもに英語を教える基礎知識および児童心理や教材研究などを学びます。さらに、カリキュラムの作り方・基本的な指導法・レッスンプランの立案を学び、実際に模擬授業を 行います。
  • Professional English
  • Professional English
  • 1年次で学んだビジネス英語をさらに発展させ、実際のビジネスで使えるまで高めることを目的に、「挨拶」「オフィスで」「電話で」など、毎週異なるテーマや場面を設定し学習します。第4セメスターには書く力も高めます。
大学編入コース

国公私立大学の編入学試験突破を目指し英語力をビルドアップ

大学編入を希望する学生を対象としたコースです。
学生一人ひとりのレベルに応じて、必要があれば基礎まで立ち返りながら、国公私立大学の編入学試験突破を目指して英語力をビルドアップしていきます。
また、ただ単に大学編入を目指すだけでなく、2年間じっくり英語力を身につけるので、大学編入後の専門授業で必要とされるアカデミックな英語にもムリなく対応できます。

こんな人にオススメ!

Student's Voice

 

岡 蘭穂さん

丁寧な授業のおかげで
語学学習意欲がますます高まりました。
これなら現役時よりランクアップした
国公立大学の夢も叶いそうです。
英米語学科大学編入コース2年 岡 蘭穂さん
京外専に入学した理由は?
大学受験に失敗、浪人して1年間の空白ができることが嫌で悶々としている時に先輩が東京の外大系列の専門学校から編入で大学を目指していると知り、「そんな方法が!」と。編入制度自体知らなかったし、どんな学校があるのかもわからず、関西で色々と調べていくうちに、編入実績が豊富な京外専を見つけました。編入対策の充実だけではなく、少人数で学生一人ひとりにきちんと向き合って教えていただけそうなところも決め手でした。
京外専で学んだ感想は?
とにかく、先生は皆さん教え方が上手で、どの授業も面白いです。当初思っていた通り、いやそれ以上に一人ひとりと向き合い、個々人がわかりやすいように丁寧に教えていただけます。おかげで語学を学ぶこと自体が楽しくてしょうがなくなり、第二外国語の中国語まで熱中、HSK受験まで考えるようになりました。専攻語の授業では毎回興味深い題材で90分の授業があっという間にに過ぎてしまう編入英語対策が特にお気に入りです。
卒業後の進路は?
せっかく編入で目指すのだからと、現役時よりランクアップした国公立大学への編入を目指しています。リスニングが苦手なので、先生に勧めていただいたPodcastやBBCを隙間時間に聞くようにしている他、Twitterを英語にしたり、わざわざ英語版の少年ジャンプを読んだりと、できるだけ英語に触れる機会を増やすための努力をしています。
時間割例(2年次春学期)

9:00~10:30
Speaking & Writing Practice III 編入小論文対策講座 III Vocabulary Building III 第二外国語(中国語講読)III A

10:40~12:10
第二外国語(中国語)III A Advanced Composition III Speech Skills III Advanced Composition III Role Play & Discussion III

13:00~14:30
TOEIC III Advanced Grammar III 卒業研究(英米) III 専攻研究(英米) III Oral Communication III

14:40~16:10
Career Studies III 映像翻訳 III 英語長文読解(応用) III

16:20~17:50
就職コース

より実践的なビジネス英語を身につけ希望の就職を目指す

就職を目指す学生を対象としたコースです。
特に、ビジネス文書の表現力やビジネスの様々な場面を想定した会話トレーニングなど、実践的なビジネス英語の修得に力を入れるほか、ビジネスに欠かせないパソコンのスキルアップ、
就職に有利な英語の資格取得を目指します。また、エアライン・ホテル・旅行業界や児童英会話の教師を目指す人たちのための実践的な英語力も養います。

こんな人にオススメ!

Student's Voice

 

岩澤 陸さん

「まずは語学力を高める」
ということが、子供の頃からの
夢であるホテルマンになるための
一番の近道だという選択は
間違っていませんでした!
英米語学科就職コース2年 岩澤 陸さん
京外専に入学した理由は?
子供の頃、家族でよく出かけた海外旅行先のホテルのスタッフの方が綺麗な英語がとても丁寧に対応してくださったことで、将来はホテル業界で働きたいという夢を持つようになりました。高校入学時からホテル業界で働くための進路を模索、「英語を重点的に学べる」「早く就職できる」「ホテル業界への就職実績が高い」という3つのポイントをすべて満たしたのが京外専でした。
京外専で学んだ感想は?
積極的に多くのことを学ぼうとたくさんの授業を受講、休まず出席することを心がけています。ホテル業界で活かせる、より実践的な英語を身につけるため授業ではネイティブの先生への話しかけや質問を意識的に増やし、英会話力はもちろん、先生方から聞く海外の文化や習慣も併せて学ぶことができています。また、就職対策講座も充実しており、業界別にエントリーシートの書き方を学んだり、面接練習で的確なアドバイスをいただいたりと、就職というのは自分だけが頑張るものだと考えていましたが、周囲の方々からの様々なサポートを受け、自分の夢に一緒に協力してくれる人たちがいる心強さを実感しています。
卒業後の進路は?
とにかく幼少時からの夢であるホテル業界で働くことを目指します。そのためには、635点までにアップしたTOEICのスコアをさらに伸ばすことと、模擬面接の回数を増やし本番の面接で自分の熱い思いを語れるようにすることを日々意識しながら学習しています。
時間割例(2年次春学期)

9:00~10:30
面接対策講座 III

10:40~12:10
第二外国語(中国語)III B Speech Skills III Professional English III Career Studies III (英米)

13:00~14:30
Speaking & Writing Practice III 通訳入門 III 卒業研究(英米) III 専攻研究(英米) III Role Play & Discussion III

14:40~16:10
TOEIC III 映画と言語文化 I 翻訳入門 III Oral Communication III

16:20~17:50
第二外国語(中国語) III

学科紹介

最新デジタルパンフレットDIGITAL BROCHURES
募集要項APPLICATION REQUIREMENTS
資料請求DOCUMENT
メルマガ登録MAIL MAGAZINE

PAGE TOP