京都外国語専門学校デジタルパンフレット
17/48

月火水木金Ⅰ 9:00-10:30English in Yoga ⅤⅡ10:40-12:10第二外国語(韓国・朝鮮語)ⅢB児童英語ⅢTOEIC Ⅲ卒業研究(英米)ⅢCareer Studies ⅢⅢ13:00-14:30Speech Skills ⅢProfessional EnglishⅢ専攻研究(英米)ⅢEnglish Through Media ⅢOral Communication ⅢⅣ14:40-16:10TOEIC VocabularyⅢTourism & Hospitality EnglishDiscussion ⅢⅤ16:20-17:50専攻研究(経済)Ⅲ時間割例 (2年次春学期)Student's VOICEQ.1京外専に入学した理由は?高卒後、目的もなく大学に行くより、洋画が好きで海外生活にも憧れていたこともあり、好きな英語力を伸ばしたいとオーストラリアに9か月間、その後フィリピンに2か月間海外留学しました。でも、18歳という年齢と当時の私はアグレッシブさが少し足りなかったのか、思ったほど英語のスキルが伸びずに帰国。今度はちゃんと基礎から英語力を伸ばしたいと思い入学しました。就活での可能性を拡げるために専門士資格があったほうが有利だと考えたのも理由のひとつです。Q.2京外専で学んだ感想は?自分で言うのも何ですが、11か月の留学生活は何だったんだ!?と思うほど英語力が伸びました。オーラルやリスニングは留学時代とそん色ないほどネイティブの先生がいらっしゃるし、何より日本人の先生が文法を基礎からみっちり教えてくれるのが本当に役立ちました。おかげでTOEICも660点を取得し希望のエアライン業界に必要な点数まで伸びました。また、就職コースでは面接など各種就職対策の授業も充実していて、春休み中にもかかわらず、先生がwebエントリーの仕方から履歴書の書き方まで手取り足取り指導してくださいました。Q.3卒業後の進路は?このたび希望通りエアライン業界で内定をいただけ、来春から中部国際空港でグランドスタッフとして働きます。無目的に勢いで海外に飛び出した私が、エアライン業界就職という夢を見つけ、それを現実にする武器としての英語力を身につけられた。京外専との出会いが思ってもみなかった私の未来を切り拓いてくれました! 就職コースより実践的なビジネス英語を身につけ希望の就職を目指す就職を目指す学生を対象としたコースです。特に、ビジネス文書の表現力やビジネスの様々な場面を想定した会話トレーニングなど、実践的なビジネス英語の修得に力を入れるほか、ビジネスに欠かせないパソコンのスキルアップ、就職に有利な英語の資格取得を目指します。また、エアライン・ホテル・旅行業界や児童英会話の教師を目指す人たちのための実践的な英語力も養います。2年次第3セメスター(4月~9月)さらに高度な学習内容に挑戦することで力を伸ばします。英語の実践的な運用能力を修得するために発信する機会を増やします。第4セメスター(10月~3月)各コースの進路獲得に向けての準備を完成させながら、これまでの学習成果の集大成として卒業課題に取り組みます。「読む」「書く」「話す」「聴く」の4技能を、基礎から応用へとしっかりレベルアップさせる科目。両コース共通の必修科目として2年間を通じて全員が受講します。それぞれの進路に応じて実践的な英語力を養成する科目。コア科目に加えて、第2セメスターからコース別必修科目を受講します。編入英語対策講座、編入小論文対策講座、キャリアデザイン論、面接対策講座など自分の進路に役立つ科目や、英検対策講座、観光英検対策講座など資格・検定取得のための対策科目、さらに京都学、国際関係論など興味関心のある科目を選択して受講します。◆英語を活かした仕事に就きたい◆エアライン・ホテル・旅行・児童英会話教師になりたい◆ビジネスで使える英語を身につけたいこんな人にオススメ英米語学科就職コース2年 押谷 明奈さんDepartment of English and American Language英米語学科|16

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る